旅の準備

パスポート

入籍していなかったので、旧姓のままでした。
ホテルなども旧姓で予約していたので特に不都合はありませんでした。

現金・T/C

ドルは1000ドル準備していきました。 また、以前の旅行の残りが140ドルくらいあったので、それももっていきました。念のため、日本円も10万くらい持っていきました。
私はいつもT/Cを持っていって現地で現金に変える派なのですが、ダンナがT/Cは使ったことがないというので、現金になりました…。実際のところ、現地で両替しても全然問題ないと思います。

現地では、ほとんどカードで支払いましたが、タクシー代、チップなどで多少は現金を用意していったほうがいいと思います。同行者の分もまとめて払ったりしていたので、現地でも両替しました。

いつも足りなくなったらカードで払えばいい、と思って両親にも300〜500ドルくらいでいいんじゃないか、といっておきました。実際、ツアーだし、食事代などは私たちがまとめて払ったので、ほとんどお土産代になったと思います。いくら持っていったのかはわかりません。普段からカードを使わないので、結局はすべてドルor日本円を使っていたようです。DFSなんかでは、日本円だとかなりお得なレートになるキャンペーンとかもやってました。

海外旅行傷害保険

保険はクレジットカードについているので申し込んでいません。入会後1ヵ月以降の出発から有効だったりするので事前に確認しておいたほうがよいです。
両親も、同じくクレジットカードの保険があったので入りませんでした。
クレジットカードの保険の補償額を比較しているページを見つけましたので、参考にしてください。>>こちら

クレジットカードだけでは心配、とか間に合わない、という場合は ツアーやチケットを個人手配すると、旅行会社から保険のパンフレットが一緒に送られてきますので、そちらで検討するとよいと思います。空港でも申し込めます。

クレジットカード

日本で挙式、ツアー代金を支払っているのであれば、特に問題ないと思いますが、個人手配の場合は、現地で支払うことになるので、クレジットカードのほうがおすすめです。 すでに支払い済みの場合も、現地では、食事代、オプションの費用などもあるので、いざというときのために1枚持っているとよいと思います。

また、クレジットカードならポイントもつくので、1枚のカードでまとめて支払うと、ちょっとはおトクです。
私は以前からJALカードを使っているのでカードで支払うときはすべてこちらで払いました。
というかんじで両親の旅行も手配したので、合計22000マイルゲット!
国内線 往復12000マイル、国際線 ソウル、プサン 往復15000マイルなので、もうちょっとがんばれば、もう一旅行いけちゃいます。飛行機がANAだったのがイタイ…。

注意:現地で支払う場合は事前に限度額を確認しておきましょう。カード会社に申請すれば、一時的に限度額をUPしてもらうことができます。審査が必要なので、早めに申し込みましょう。

スーツケース

スーツケースは、二人とも持っていなかったので、購入。お店にあった一番大きいものにしました。1週間くらいと書いてありました。
余計なものが多かったので、かなり最初からいっぱいでしたが、なんとか帰りも荷物は収まりました。

ドレスバッグ

ドレスバッグは購入時にショップでもらったものを使いました。
この中に、パニエ、ベールも一緒に入れました。 パニエは、ワイヤーが取り外せるタイプだったので、ワイヤーだけ取り外し、あとは丸めて100円ショップの大きな洗濯ネットにいれて持っていきました。(^^;
ちなみに、パニエは表にも見えないのでしわも気にしませんでしたが、ベールは結構すぐにしわになるので、ホテルについたらバスルームにかけておいたほうがいいと思います。
私は、ベールもドレス一緒にアイロンをお願いしました。

変圧器

デジカメ、ビデオ、パソコンの充電などには、ハワイ(アメリカ)は変圧器は不要です。
一応、充電器やACアダプタに書いてある電圧が100-240VとなっていればOKだと思いますが念のため説明書などで確認してください。(壊れても責任もてませんので。)

うちの家族は、それを知らず、旅行前に変圧器を買ってしまい、私が要らないといったので、あわてて返品しました(未開封で買ってすぐだったので返品できたそうです)。ちなみに、プラグの変換も基本的にはいらないはず。
変圧器って、3000円くらいとかして結構高いので、間違って買わないようにしてくださいね〜。
ただし、海外対応でない電化製品(ドライヤーなど)をどうしても持っていく場合は、必要です。

ガイドブック

cover cover るるぶハワイと、地球の歩き方ハワイIの2冊を買っていきました。

るるぶはカラー写真が多く、美味しそうなレストランやスパなどが載ってて、女性向けですよね。今回はドライブマップも利用価値大でした。
地球の歩き方は、海外旅行のときはいつもこれなので今回もまた買いました。

どちらも、ワイキキ以外はあまりのってないので、現地の日本語フリーペーパーも重宝します。

また、ハワイ島の情報はどっちも少なめ。数ページしか載ってないので、ちょっと不便ですねー。

携帯電話

両親のツアーにでも携帯電話無料レンタルがありましたが、1分$1.25(しかも送受信とも!)というので、これも何とか安い携帯電話はないかなー、と探しました。
見つけたのは アロハワールドネット さん。レンタル料、基本料無料、通話料 $0.95(送受信)、そして事前に電話番号も教えてもらえるということで、4台(私たち、各両親、姉夫婦)申し込みました。

受け取りは、到着した日の朝、お店まで行きました。DFSのすぐそばでした。現地では、それぞれがショッピングなどに行ったりしたので、かなり役に立ちました!どうせ基本料はタダだったので、弟の分も借りればよかったと後から思いました。
ただし、シェラトンは高層なためか、かなりかかりにくいです。ハレクラニなら、市内通話無料なので、とりあえずホテルの部屋にかけた方がお得だと思います。
返却はホテルのフロントに帰せばOK。日本に戻って請求書をみると全員分で、$130(約1万5千円)でした。送受信で2倍になっていることを考えても、結構使ったなー…という感じです。

BACK <<    TOP   >> NEXT