ブーケその後

せっかくこだわったブーケ。記念にとっておきたかったので、ドライフラワーにしたいとは思っていたのですが、高いので最後まで迷っていました。レセプションから帰る頃には、かなりよれよれになっていたのですが、なんか名残惜しくて、やっぱりドライフラワーに!ってつい頼んでしまいました。
dryflower 約3ヶ月後、思い出のブーケはドライフラワーに生まれ変わって戻ってきました!
・・・が、白バラは茶色っぽくなっているし、結構イメージと違う?写真でみてたドライフラワーはもっときれいに写ってたのになぁ・・・と思いましたが、乾燥してしまうのでしょうがないのかな。

と思いつつ、ドライフラワーにはしなくてもよかったかなーと…。 考えてみれば、350ドルって普段の生活で考えたら結構なお値段。ちょっと高かったなーと反省。



BACK<<   TOP   >>NEXT