2005年09月21日

上海旅行第1日目(上海到着)

上海到着。付いたのは9時(日本時間10時)でした。

上海空港が、またとにかく広い!
飛行機を降りて、入国審査まで、延々と歩きました。土地が広いから何でもおおきいんでしょうか。
入国でなんかいろいろ言われるのかと思っていましたが、
意外とだまったままで、何事もなく通過。
アメリカとかのほうがよっぽどうるさい気がします。

JMBのガイドさんが迎えに来ていました。
4日間のツアーできていた「斉藤さん」一家(30代前半くらいの娘さん+ご両親)と一緒に車へ。
外にでると蒸し暑くて、ああ、やっぱりここもアジアだなーと実感。
車の中でガイドブックと簡単な説明をうけて1時間ほど移動。
移動中、斉藤さんは、明日は雑技団と火鍋のオプショナルツアーを頼んでいました。
私たちも雑技団をすすめられましたが、オプショナルツアーは一切申し込まず、
足ツボマッサージの送迎も断ってしまったので、
斉藤さんの娘さんが一人でいろいろガイドさんと話していました。
(この斉藤さん一家は、後々私たちの間で話題になりました・・・。)

私たちのホテルのほうが先だったので、ガイドともここまで。
着いたのは10時半くらいでした。

今回はヒルトンです。
11階で結構上じゃん!と喜んでいたら、なんと35階まであったので
かなり下の方だったのですが、部屋は広くてとてもきれいでした。
アメニティも結構可愛いかんじだったし、バスローブもついてたし。
やっぱりきれいなホテルはいいな~。

私はもう今日はゆっくりしたい、という気分だったのですが、
だんなが出かけようというので、荷物を置いてすぐに出かけました。

近くの駅まで行って、夜景を見に行こうというつもりだったのですが、
両替したばかりで、小銭がたりなくて切符が買えず。
しかも窓口も閉まってて、どうしようかおたおたしていると、
中国人が「○×※△!」みたいなかんじでなにやら話しかけてきます。
でも何行ってるかサッパリわからず、「????」ってかんじでキョトンとしていたら
そのままどこかにいってしまいました。
だんなときょろきょろしているうちに、今度は改札がしまってしまい、
駅員がまたまた遠くから「◎△×☆!」と何か怒鳴っています。
どうやら終電らしい。まだ11時なのに・・・
さっきの中国人もきっと「もう電車終わってるよ」とかなんとかいっていたに違いない。。。

かといって、バスに乗る勇気もなく、
歩いていくのも結構通そうなので、ちょっと先まで歩いて今日は帰ろう
ということになりました。

ちょっと歩くと、結構はやっているファミレスのようなお店があったので、思い切って入ってみることに。
私は結構帰りたかったのですが、だんなが「いいじゃん、いこうよ~」と。
中に入ると、メニューは全部中国語。
日本語か英語のメニューありますか?
と聞いたのですが、店員はキョトンとして、どこかにいってしまいました。
2回目頼んでようやく日本語付きのメニューをもってきてくれました。
が、メニューを選んで紙に自分で記入する方式なので、これまた一苦労。

でも、出てきた料理は結構おいしかった。
えびシュウマイ、ビーフン、小籠包とか何皿か頼んで80元。
私も最初は帰りたがっていたわりに結構食べてしまいました。

でも、私はともかくだんなは機内食も食べてるのに!
食べすぎじゃない?って何度もくぎを刺したのに、うん、でも結構うまいよ、と調子にのり、
やっぱり最後は「くるしー、食べ過ぎた」と言っていました。

上海旅行第1日目(出発まで)

今日は上海出発です。
5日間で実質、中3日なので、荷物もかなり少なくて準備も楽チン。
今回は三脚があるので、キャリーバック2つのうち1つは三脚と私の下着とか。
もうひとつに着替えとかを詰め込みました。(もちろん、重いほうはだんな^^)


出発は19時、集合は17時だったので、2時くらいにでて、成田エクスプレスで行くつもりでした。
ところが、出発間際になって、成田まで電車でいくのもかったるいので、車で行く?ということに。
あわててネットで成田のパーキングを探してみたところ、なんと5日間で2900円で預けられるらしい!
これなら成田エクスプレス×2人×往復を考えると、変わらないじゃ~ん。
というわけで急遽車で行くことに決定。

なーんだ。実は10日間以上でも、4000円ちょっとなので、ハネムーンのときも車で良かったのかも?
ちなみに、私たちはUSAパーキングを利用しました。

途中、マックのドライブスルーでハンバーガーを買って高速へ。
が、平日昼間の首都高って混んでるのねー・・・
1時間ちかく渋滞にはまってほとんど進まず。
結局、一度高速を降りて都内を抜けて再び高速へのるという無駄なことをしてしまいました。

4時ごろパーキングへ到着。
手続きも意外と簡単なもので、バスで空港へ。

今回はJALなので空港第2ビルです。
カウンターでチケットを受け取って、荷物を預けてようやく身軽になりました!

じゃあ、お茶でもするか~ってことになったのですが、
でも、お腹はあまりすいていないし、一番手ごろそうなカフェは満席と、
休憩する場所もなく、展望デッキでだらだら。
でも、すぐに飽きて、出国手続きをしてしまいまいた。

・・・が、やっぱり搭乗口付近ってなにもないのでひま・・・
1時間以上、ぼーっと待ってました。

そして、ようやく搭乗。
今回は足が伸ばせるようにと非常口付近を希望したのですが、
前ポケットがないのって、結構不便!
でも、上海まで3時間なので我慢、我慢。

今日の機内食は鶏肉のてんぷらみたいのと、ちまきみたいなごはん。
だんなは結構食べきってましたが、
私はやっぱり機内食というだけで、ほとんど食べれませんでした。

2005年09月20日

上海ツアーに申し込む

なんで上海になったかといういうと・・・

例によって休みの計画をたてたのが遅く、8月に入ってようやくどこに行こうか考えはじめました。
もちろん私は1週間丸々休んでハワイとかヨーロッパに行きたかったのですが、
どうしても1週間は無理というだんなと、大喧嘩。
一時は私一人でも行ってやる!と行ってみたものの、「仕方ないね。いいよ・・」
といわれても、やっぱり一人で行くのはつまらないしー・・・
結局、3連休+2日でいけるところなら、というとこでようやくお互い妥協。

続いて、場所さがし。
だんなは国内の車で行ける所がいいといっていたのですが、
私はせっかくの休みなんだから海外かせめて、沖縄とかのリゾートに行きたい!
で、これまたもめました・・・。
で、島を探してたのですが、そろそろ1ヶ月前という時期で、しかも連休前後となると、探すの遅すぎ!
何件か問い合わせて全部NG。
がっくり・・・

やっぱり、今年は熱海?伊豆?と半ばあきらめていたときに、
JALマイレージバンクツアー(JMB)のツアーで
「上海ヒルトン5日間、足ツボマッサージ付き」というのを発見。
1人8万ちょっとで決して安いわけでもありませんでしたが、ヒルトンなら結構安いんじゃない?
ってかんじで、だんなにもお伺い。
海外は嫌だといっていただんなも、アジアは結構好きみたいで、上海なら・・・ということでOK。

もちろん個人手配も考えたのですが、中国の格安航空券は一番安くても5万円くらいするので、
全然安くならないっぽい。
JMBならマイルもたまるし、ツアーでいいかーってかんじでした。

JMBツアーは、HPから申し込めるので早速申し込み。
が、申し込んだときは空席1で、あと1席くらいなんとかなるだろう~と甘く考えていたのですが、
申し込んで翌日、
「予約確保に向けリクエストを続けておりましたが、
このままお待ちいただいても予約確保の可能性は全くない見込みである旨、
手配部署より連絡が届きました。
 つきましては、代替に予約可能なコースをご案内申し上げます。・・・」
というメールがきました。
まだ1日しか経ってないのに、可能性がまったくないってどういうことよーー?
と思いましたが、追加料金を払っても滞在時間がたいして延びるわけでもなく、
じゃあ、出発便とかも変えられるのか?と再度問い合わせたところ、
変えられるかどうかは申し込んで見ないとわからないとか、
値段はUPするとか、なんかこの誠意のない感じが気に食わず、
結局もとの便でキャンセル待ちにしました。

が、幸い申し込んで9日後、予約が取れましたとの連絡。
なにが「可能性がまったくない」だよー。
JALもいい加減だよなー。

まあ、取れたのでよしとしましょう。
と、カード番号を入力して決済完了。
ほんと、インターネットだけで予約も問い合わせも完了なんて、世の中便利になりましたね。