2004年12月31日

雪大渋滞

昨日の天気予報で、今日は雪といってたので心配していましたが・・・
おきたらやはり雪がチラホラ。
たぶん、大丈夫だよ〜なんとかなるよね〜
なんていいながら、昼すぎに家を出発。
jutai1.jpg
ところが高速にのると段々雪も激しくなってきました。
町田のあたりでは周りの木々もまっ白。関東とは思えないような風景です。
道路も段々車輪のところ以外も白くなってきました。
窓の端にも雪が積もってきて外の景色もよくみえないほど。
大丈夫かなー、と心配していたら、とうとう通行止め。
厚木で強制的に降ろされてしまいました。まだ神奈川もぬけてないのに!?


jutai2.jpg
結構雪もひどく、看板すら見えないかんじ。今日中に実家まで帰れるとはとてもおもえません。
もう戻ろうよー。とかなり弱気な私。

とりあえずチェーンでもかうかー・・・とカー用品店を探すとこの雪で大行列。
きっと、チェーンも売り切れだろう。とこれもあきらめました。

さてそうこうしているうちに海が近いせいか、雪は雨に変わりはじめました。
これならなんとかいけるかも?ということでこのまま下道で行くことに。
でも、高速から追い出された車で小田原、熱海とどこも大渋滞。
箱根もチェーン規制や通行止めで通れないようなので、なんとかとおれそうな道をさがし通行止めの端っこである沼津についたのは6時ごろ。

ここからは車もすくなくスイスイと進み、今日の大雪がうそのよう。
ところが!
家の近くのインターまであと3つ、くらいのとこで、なんとガソリンEmptyランプが点灯。
せっかくここまできたんだからぎりぎり足りるんじゃないか、いや降りよう、といろいろもめた挙句、
1つ手前で降り、給油。満タンにしたところ、なんとほぼ空でした。
ふぅ〜。あぶない、あぶない。

あとは家に帰るだけ。家についたのは9時ごろでしたが、両親と弟夫婦がまだご飯を食べずに待っていてくれました。
でも、正直車の中でおやつを食べつづけてたのであまりごちそうもたべれませんでした・・・

そんなかんじで、最後まで無計画さでばたばたした1年がおわりました。
来年はもっと計画的にしよう・・・と反省した1日でもありました。

2004年を振り返って

日付が変わったので、今年最後の日になりました。
ほんと、1年って早いですね。

今年のお正月は初めてのだんなの実家への里帰りということでかなり緊張しました。
2年目は私の実家に、と思っていましたが、日程とかの都合で今年もだんなの実家への里帰りです。
明日帰るので、数日間はお休みしますね。

さて、ところで私は日記をつけているのですが、元旦には今年の目標を書いてます。
(ここ数年はかなりサボってて、いまはBlogで代用になってしまったのであまり細かいことまでかいてませんが。)
で、今年の目標はなんだったかなーと見てみたところ。

・HPをオープンさせる
 →これは無事達成です!
・子供がほしい
 →残念ながらまだですね。
・がんばって転職
 →これもだめでした。
・通信教育終わらせる
 →あはは、これもまだ終わってないし、ほんとに最後の期限がせまってます。
・やせる
 →やせるどころか、4kgちかく太ってしまいました。

というわけで1勝4敗。やはり私の意思の弱さが浮き彫りになりますね。
ちなみに、去年の目標のひとつに
・結婚する
があり、これはOKでした。

来年の目標は、年があけたら考えます〜。

それでは、よいお年を〜!
帰省されるみなさん、旅行にいかれるみなさんお気をつけてくださいね。


2004年12月29日

初雪

今日はだんなは出勤でした。
私は昨日の年賀状夜更かしで、起きたのはお昼。
外は暗いなーと思いながら、カーテンも開けずに年賀状の続きを考えてました。

が、お昼を食べ終わってからカーテンを開けると、窓が真っ白に曇ってる。
あれ?さっきお湯をわかしたからかな?なんて窓を開けてびっくり!
なんと雪!!!お向かいの大家さんの屋根も真っ白です!
どうりで寒いと思いました。

でも、やっぱり雪ってきれいですよね。
雪が降った朝の静けさも、なんか気持ちがピンとするかんじで結構好きです。
空から降ってくる雪をながめながら、このまま積もるといいのにな〜
なんて思ってましたが、気が付くと地面の雪は解けていて、雨まじりの雪になっていました。

その後、数時間かけて、年賀状を書き終え、たくさん着込んで、あわてて郵便局にだしてきました。
元旦、せめて2日くらいにとどきますように!

正直ここ数年は、もう年賀状なんて虚礼廃止!って思ってたのですが、
結婚したら今まで書かなくてよかった親戚まで書かなきゃいけなくなって
(しかも書くのは私ばかり)かえって面倒になりました。
一言のコメントでさえ、親戚に書くのって難しい。と必死に絞りだした結果、
「お元気ですか。またそちらに遊びに行きたいです」みたいなことばっかり書いちゃいました。
あー、私ってセンスなさすぎ。
子供のころは「おもちをたべすぎないように〜」なんて書いてましたが、今の子はなんて書くんだろうなー。

さて、今日は寒かったので、あったまるようにキムチ鍋にしました。
最近は、キムチ鍋の後のラーメンがお気に入りです。

仕事納め

今日で仕事納めです。
うちの会社は年末は29日から、年始は3日までしか休みがないので、今年は土日もはいっててきっちり6日間。短いけど休みは休み、うれしいです♪
今日からお休みの人も多く、仕事もあまりはかどらず。
夕方からはデスクまわりの掃除をしてました。

でも、明日からお休みだ〜!と喜んでばかりもいられません。
休みに入ってまずやらなきゃいけないのは・・・
年賀状!

遅すぎ?そうですよね。早くかかなきゃー、、、と思って年賀状を買うだけはかってましたが、
どうもね。やる気にならなくて。
数日前にやっとネットで素材探しはしてみましたが、デザインまで至らず。

でも、ここまでくると、もう後がないので、やらざるを得ない。
で、仕方なく夜になってから、年賀状作りをはじめました。
といっても、探してきた素材を並べるだけ。

こういうとき、結婚や出産などのイベントがあると楽でいいな〜と思います。
だって、写真もあるし、「家族が一人増えました」とか「○月に生まれます」なんてコメントも簡単ですよね。

なんとか形になったので、だんなにもお伺いを、、とおもったら、すでにだんなは寝てました。
結局今までかかってしまいました。それでも宛名とコメントはかけなかったので、続きは明日です。

2004年12月28日

冬ソナと母

布団の件で電話したときのこと。ちょっと思い出したので書いてみました。

1時間以上母のとりとめもない話を聞いて、さあ、もう切ろうとおもってたら、
「○○ちゃん(従姉妹)に、『うちBSないから、おばちゃん、冬ソナ撮っといて〜』ってたのまれたから、今毎日とってんのよ。でも、もう2回失敗したから、ちゃんと録画できてるか確認するためにね、一緒に見てるんよ。そろそろ準備しなきゃー。」

えええーー!
うちの母から冬ソナの名前が出てくるとは思っていなかっただけに、かなりの衝撃。
ちょうど冬ソナに熱中しているという、40〜50代のオバ様たちよりはちょっと年上とはいえ、
ま、まさか母が「きゃー、ヨン様〜♪」なんて言ったりしてないよな。とおそるおそる、
「・・・で、お母さんは、冬ソナってどう思う?」
ってまじめにきいてみた。

「まー、ばかばかしい。いい年したおばさんたちが、きゃーきゃー、黄色い声あげてばかじゃなかろか。」
と至ってふつうの返事。ほっ。母が韓流ブームにのまれてたら、この世は終わりだ。

しかし、口の悪い母のこと、
「でも、あんなの何がおもしろいんかねー。毎回毎回死んだの生きたの、同じことの繰り返しなっかりじゃないか。あの女優も毎回泣いてばっかりで韓国語で聞いてもちっとも感情が入ってない。田中美里の吹き替えのほうがよかった。」
「・・・。」
「まだ昔の東京物語(←東京ラブストーリーといいたかったらしい・・・(笑))とかのほうが面白かったよ。
△△(姉)は、ヨン様のヨの字もいわんよ。あの子はまったく興味ないよ」
こうなると、私も毎日冬ソナだけでなく韓国ドラマを見まくってるとは言い出せず、
「そうだねー・・・」と適当にあいづち。
「じゃ、そろそろお風呂入って準備しなきゃ。」
「はいはい、じゃーね。おやすみ」

なんて感じで電話を切りました。
だんなにこの話をしたところ、
「お母さんふつーじゃん。よかったね。でも、毎日見てるって、それ、十分はまってると思うけど・・・」

そーかなー。
まあ、成田空港とかまで追っかけてないだけでもましだわね。

2004年12月27日

津波で思うこと

昨日のスマトラ島沖の津波、大変な災害になりましたね。
プーケットもだんなと以前に行ったことがあり、ビーチリゾート好きな私としては、
なんだか自分も巻き込まれていたかもしれないと思うと、とても複雑な気分です。

私はサイトでも「個人手配」応援派なのですが、
こういうときだけは、旅行会社の安心感は大きいな、と思ってしまいます。

実際、私たちがプーケットに行ったときも、バンコクで旅行代理店でチケットをとり、
ホテルを予約してかなり思いつきなかんじで、プーケットに行きました。
でも、もしそこで津波にあっていたら、もしかしたら自分たちが流されても
自分たちがプーケットにいるということはホテルの人くらいしか知らないでしょうし、
それが安宿とかだったら、名前すら書かないかもしれない。
そう思うと、旅行会社が安否確認をしてくれるのはやはり安心ですね。

災害ではありませんが、9.11同時多発テロのとき、私たち夫婦は、イタリアに旅行をしていました。
やはり個人手配で、日程も現地で決めたようなかなり行き当たりばったりの旅行でした。
そこで、イタリア語のニュースで、WTCが崩れ落ちる様子を見て、いったい何があったのか
わけがわからず、今までにない不安を感じたことを覚えています。
かろうじて、CNNなどの英語のニュースでアメリカが大変なことになっているらしい。
ということはわかりましたが、航空会社に電話をしてもまったくつながらず
果たして帰りの飛行機には飛んでいるのか、またテロでも起きるのではないかと非常に心配でした。
実際には全然問題なく帰って来れましたが。

ちょうど同じ時、姉夫婦はマウイ島に行っていたそうですが、アメリカだけに、
マウイ→オアフへの飛行機が飛ばず、2日間ほど足止めをくらったそうです。
大手旅行会社のツアーだったので、ホテルは自腹だったそうですが、
帰りの手配は当然旅行会社がしてくれたそうです。

また、バリでテロがあったときも、友達がちょうど旅行に行く予定だったそうですが、
大手旅行会社だったので、キャンセル料なしでキャンセルできたとか。

この何が起こるかわからないご時世、個人手配をするからには自己責任をお忘れなく。
そういういみでは、やはり旅行会社も検討の価値ありです。

余談ですが、朝のニュースで、「ハワイも以前に津波で大きな被害にあったので、
今は避難訓練を抜き打ちで観光客も交えてやっているのは有名です。」
みたいなことをいってました。
ハワイも安心できないんですね。

と、今日は長々と書いてしまいましたが・・・
被災地の皆さんが無事であることをお祈りします。

2004年12月26日

フトン屋敷

ぴんぽ〜ん。と今日、宅配便がやってきました。
送り主も見たことない名前で、なんだろう。とよくよく見てみると、母が注文したようす。
そして、あけてびっくり。毛布でした。

なんでびっくりかというと、すでに、母からは何組もの布団&毛布がおくられてきており、
もういらない!と何度も文句を言っているのです。
寒くないように、という親心なんでしょうが、とにかくうちの母は自分がいいとおもったものは
人の都合や好みにかかわらず、押し付ける性格なので、我が母ながら困ったもんです。
でも、普通のマンションでは、押し入れなんてないようなもの。
クローゼットの上のほうに押し込んでも、当然入りきれないので、
「うちは布団のために、家賃をはらってるんじゃないのよ!」
とかなりきつーく怒ったので、しばらくおとなしくしていましたが、
この寒さでまた親心が顔をだしたようで。

早速電話をしたところ、「怒られるってわかってたんだけどねー、あはは・・・」とさすがに予想していたよう。
「でも、これね、ほんとにあったかいから使いなさい。ほんと、気持ちいいから。」
と、やはりわが道を行く母。
まあ、今年も実家に帰らないので、あまり怒ってばかりいるのも忍びなく、
「もうこれを最後にしてよねっ。」と念をおしてとりあえずもらうことにしました。

ところが、だんなは、開けて見るまでは「また布団!?お義母さんも困った人だなー・・・」
なんていってたくせに、実物をみると、「あったかそうだねー。いいねー。」と喜んでいる。
なんだい。だったら、最初からよろこんでくれよー。
そしたら文句いわずにお礼だけですんだのにさ。

とはいえ、冬はいいけど、夏になったらいったいどこにしまえばいいんだろう・・
と気が重い私でした。

2004年12月23日

小掃除

今年もあと1週間ちょっと。早いものですねー。
まだ年賀状もまったく考えてないのですが、とりあえず今日は大掃除。

うちの間取り上、いつも掃除は、
お風呂、洗面所→廊下→寝室→トイレ→キッチン→リビング&書斎
というかんじでやるのですが、リビングにたどりつくころには、あーつかれた、ってかんじで
手抜きになってしまい、なかなかリビングはきれいにはならないんですよねー。

今日もいつもどおりの順番でやっていって、
キッチンでは換気扇、コンロ、壁なんかもかなり気合をいれてがんばって掃除したので、
やはりリビングにはたどりつきませんでしたー・・・ふぅーっ。
というわけで、大掃除のつもりが小掃除になってしまいました。

それにしても、キッチンの油汚れってほんといやになりますねぇ。
いつもは見てみぬふりをしているのですが、掃除するならとことんやらないと気がすまないため、
なべ底の焦げやら、茶渋やら、換気扇のベタベタやら、ゴシゴシやってました。
ゴム手袋も途中からはずしてしまったので、気が付くと手がガサガサです。(涙)
でも、おかげで、キッチン周りだけはピカピカになりました☆

せっかくきれいになったから、汚さないように、年末まで料理するのやめちゃおうかしら?

2004年12月20日

友達の結婚式

昨日は友達の結婚披露パーティでした。
クリスマスが近いこともあって、リースやツリーなどクリスマス気分たっぷりのパーティーでした。
しかも、リースやカード、メニューなどいろいろ手作りが満載で、アットホームなかんじでした。
いままでいろいろ披露宴でてきましたが、毎回いろんな違ったアイデアでほんと花嫁さんってすごいわ〜
と感心してしまいます。

いろんな人の結婚式にでると、これっていいな〜って参考にもなりますが、
逆に、後になればなるほど、○○ちゃんの結婚式とおんなじだな〜、とか思っちゃたりして
新しいアイデアを考えるのも限界がありそう・・・
やはり若いうちに結婚するのが楽なのかも?なーんて。

2004年12月15日

この人はどこで?

高嶋政宏結婚記者会見のニュースで気になったことといえば。
なんと、ハワイで挙式だそうで・・・
いったいどこで挙式するんでしょうね〜。

2004年12月12日

今度はしっとり?

この前ちらっとかきましたが、最近の乾燥肌を少しなんとかしようと、
ヒアルロン酸の化粧水を買ってみました。

んー、なんかとろ〜りしてて結構いいかな、なんて思って風呂上りにつけていたら、
となりで見ていただんながどれどれ、と私の顔をさわり、
「おお、結構しっとりするもんだなー。おれも、最近カサカサだからつけてみよー」
と化粧水をとって、真似してピタピタ塗りはじめました。
あげく、パタパタパッティングまで。
「ちょっと、勝手に使うのやめてよー」って怒ろうとしましたが、
プッ。その姿がおもろかったので、わらってしまいました。
あいかわらず、バカですねー。

2004年12月04日

プルメリアビーチ”ハウス”

今日、レセプションのページを作りながら、いつものように、いろんなサイトをさがしていたのですが、
なんとプルメリアビーチカフェがいつのまにかプルメリアビーチハウスになってました!
名前までかわっちゃうなんて知らなかったわー。
P会社のページもいくつかみましたが、さすがにまだカフェのままのようでしたが。
うふふ、うちが一番のりかしら?

リニューアル工事で、レセプションを断念された方も多かったようですが、
これで、めでたくカハラレセプションも復活できそうですね。
これから準備される方、選択肢が増えてよかったですね〜。

ところで、いつオープンしたんでしょう?
どなたかご存知のかたいましたら教えてくださいね〜。

2004年12月03日

見上げてごらん〜

家に帰る途中、ふと空を見上げると星がでていました。
こんなに地上が明るいのに意外にはっきり見えるもんだなー、
三つ並んだ星。えーっと名前なんだっけ。
と思いながら、なぜか北極星を探しはじめた私。
で、明るい星があったので、あれかなー、それにしてもやけに低いなーとおもいつつ
よく考えたらそちらは東の方角。
と、ここでやっと、オリオン座とカシオペヤを間違っていたことに気がつきました。

で、ぐるっと見回すとあった、あったWの形。
残念ながら、北極星あたりはちょうど山に隠れてみえませんでした。
もちろん、北極星=ポラリスで、つい探しちゃったわけですが、
カシオペヤの○倍、北斗七星の○倍ってのが思い出せず、
もやもやしてしまったので帰って調べてしまいました。
あれって、どちらも5倍だったんですねー。
すっかりわすれちゃってたなー。

星といえば、ハワイ島でみた満天の星はすごかったなーなんて、
またまたハワイを思い出していました。

2004年12月01日

ブライダルネイル特集

Woman exciteでブライダルネイル特集ってのみつけました。

どれもかわいい〜ですね〜。

ずいぶん前に、私もネイルアートやってみよう!って、本と、ネイルケア用品とか一式買ったことあるんですが、どうしてもきれいにぬれなくて、アートに至る前に飽きてしまいました。(こればっかり)
今はネイルどころかハンドケアもほとんどしない私です・・・


しわす

はぁ〜。もう12月ですねぇ。師走ですねぇ。
1年なんてあっという間ですねぇ・・・

カレンダーがあと1枚になると、ああ、今年ももうすぐ終わりだなーって実感します。
なーんて、実はうちにはカレンダーが何個もありますが、
ちゃんと12月になってるのは1個だけ(笑)
あとは、まだ10月だったり、ひどいのだと3月のまま(←寝室)
ちなみに、私たち夫婦はカレンダーには一切こだわりがないので、
○○会社とか書いてあるのばっかりです。
(でも、写真やイラストは結構きれいなやつばかりなんですよ)

ちなみに、会社の同僚は、机の上にキャラクターの日めくりカレンダーをおいて
(たぶん結構高そうなやつ)毎日マメにめくってます。
たった12枚(あるいは6枚)もめくれない私たち夫婦と、365枚もめくっちゃう彼。
アリとキリギリスみたいだなー。
でも、私はキリギリス応援派です・・・