2004年04月16日

サイタサイタ♪

横浜公園(スタジアムのとこ)でチューリップまつりやってました。
他にも色々な色のチューリップが満開でとてもきれいでした!
0416.jpg

2004年04月12日

ソウル番外編〜ヘンな看板〜

ソウルで見つけたヘンな日本語の看板。

その1
「外国人プレゼントーセンター」 外国人プレゼントしてくれるの?お土産や・・かな?
「にんじん、のり、ラメソ」 2chっぽい・・。
hen1.jpg

その2
ちょっとみづらいかも。
「東海トンへ魚さかな家いえ」たんに、東海魚家だと思うんですけど、書き方間違ってるよー。
hen2.jpg

その3
これもちょっとみづらいかな。
「いしかままぜめし」石焼ビビンパだよね。
hen3.jpg

その4
すもーつまっさーし。おすもうさんがマッサージしてくれそう?
hen4.jpg

2004年04月11日

ソウル4日目

ソウル旅行4日目。最終日。

最終日はやはり9時前までねてました。

sorurontan.jpg
10時にチェックアウトをして、シンソンソルロンタンへ。ここもおいしかった!あとはロッテデパートにいって、おみやげ再び。日曜なので今日帰国の人たちばかりなんだろうな〜。すごい人でごったがえしてました。キムチと海苔とラーメンなどお土産を買って、ホテルへ荷物をとりに。

toppogi.jpg
途中で、だんながどうしてもトッポギ食べたいっていうので、トッポギにチャレンジ。まだ朝早いので、あまり屋台も準備おわってないんだよねー。
でも期待してた味と違って意外と辛い。若い女の子達に人気っていうけど、こんなのおやつがわりに食べてるの???韓国人って不思議だー。しかも、モチだから、結構重くてお腹いっぱい。

ホテルについたらもう12時すぎでした。帰りも駅まで近いし、楽々。いやー、明洞っていいわ。でも、金甫空港は何にもなくて、お茶でもしようと思ったけど、食べるとこもほとんどない。
結局、のこった30000ウォンくらいをチョコとキムチを買って使い果たし、最後はジュースを買って完了。

あ〜、でも楽しかったよー。
韓国料理、どれもおいしいし、まだたべてないものもあるし、また気軽に来たいな〜〜。

2004年04月10日

ソウル3日目

ソウ旅行3日目。

東大門の写真はデジカメ忘れて携帯で撮ったのですが
MiniSDカードのアダプタ無くしちゃっていまだにPCにうつせないのです・・・

昨日は遅かったので、やはり今日も寝坊な二人でした。

kokyu.jpg
11時ごろのんびりとでかけて、古宮というビビンバ屋さんへ。ホテルのそばの全州式と迷ったけど、こっちに。でもここもかなりガイドブックとかに載っているみたい。


私は石焼ビビンバ、だんなはここの名物のユッケビビンバをたのみ、チヂミも頼んだ。どちらもおいしかったけど、やっぱり熱々の石焼がおいしい!今日は軽めに、って思ってたけど、やっぱり朝からかなり食べ過ぎ。
bibinpa.jpgyukkebibinpa.jpgchijimi.jpg


今日はショッピングデーということで、そのまま南大門市場へ。途中、コスメショップによってちょこっと買い物をした後、女子高生の行列ができているソフトクリームを食べた。32cmもあるらしい。味は普通のミックスなんだけどね。

ton.jpg

南大門市場はすごい人で、客引きもすごい。豚の頭とかもならんでてビックリ!歩いてると、メガネどう?海苔どう?とかなりうるさい。海苔も最初はおいしいんだけど、海苔ばっかりじゃねぇ・・・。かなり何枚も食べた。だんだんお茶が欲しくなる。

結局ぐるぐる回って、南雲商会とかいうところの海苔を買った。ここは、のりさんのホームページで日記に書いてあった、のりのり商会ってとこの向かいで、あ、写真とっておこう〜としてたら、店員につかまっちまった、というかんじ。ダンナが結構ピーチティーを気に入ってたので、じゃあ一緒に、っていったけどあんまり安くしてくれなかった。たぶん、高かったんじゃないかな。のりだけでかさばるので、荷物をおきにホテルに戻って一休み。(こればっかり!)

次は東大門市場へ。服とか靴とかなんか買おう〜って張り切って言ったのですが、やはりここも若者向けっていうか渋谷みたいなとこで、私が着れるような服はなかった・・・。

さて、うろうろしてかなり疲れてしまったので、最後にまた化粧品買って帰ろう、とお店にはいって物色。ダンナは退屈なので、ぶらぶらしてくるわー、と一旦別れ、もどってきて、「買い物おわったー?」といわれて、いざ支払いをしようとしたところ、な、なんと財布がない!スラれた?ともう真っ青。
とりあえず、警察に行こう、まずはそれを買っておいで、とダンナにいわれ、いま買ってる場合じゃないよー、なんて泣きそうになりながら、とりあえずレジへ。で、レジに並んでいると、レジの奥に見覚えのある財布・・・。そう、すられたのではなく、たんに落としただけ。しかもやさしい韓国の人が拾って届けてくれたみたい!店員さんに財布のほうを指差すと、あっさり返してくれました。後から思うと、本人確認もなしでいいのか?なんてかんじだったけど。中にはカードと数万円+5000ウォン。ああ、見つかって良かった。ダンナにはかなり叱られましたが・・・。

ほっとしたら、おなかもすいてきて、そのまま食堂街へ。特にガイドブックを見るわけでもなく、適当にはいってみよう、と入ったお店。おじさんがとても親切で、豚肉の3枚肉や焼肉セットなどを注文。さすがに、昨日までの肉に比べると安っぽいけど、それでも満足。

おなかいっぱい食べてホテルにもどりました。帰りにミリオレでちょっと買い物。

今日の夜中は念願の汗幕とアカスリ。 11時からでした。 明洞は評判も両極端ですが、安くて近いのでここに。難点をいえば、麻袋をかぶれなかった。でも1時間半くらいでアカスリとマッサージ、きゅうりパック、シャンプーをやってもらいました。ダンナも男湯でアカスリに挑戦。どうやら男湯は男の人らしい。結構笑える。二人ともさっぱりして、ぐっすり眠れました。

ソウル3日目@ソウル

昨日夜遅くまで遊んでたので、やはり今日も寝坊でした。
今日は特に予定もないので、南大門市場、東大門市場とぶらぶらお買い物の1日でした。
南大門市場は、現地の人でごった返してて、日本のアメ横みたいなかんじ。
客引きもすごくて、通りを歩いただけで、海苔を何枚も食べさせられました。結局お茶を出してくれたところで買っちゃいましたが、なんかぼったくられたような気がします。

一休みして、夕方からは東大門市場へ行きました。
買い物するぞー!と張り切ってましたが、あまりの人の多さにぐったり。
しかも、途中でお財布を落としてしまい、(すぐに見つかったのですが)ほっとしたらもう買い物する気分にもなりませんでした。

夕食はまたも焼肉。今日のお店はガイドブックとかで見たお店でもなく、ふらりと立ち寄ったお店。
でも現地の人でいっぱいで、おじさんもとっても親切でいい人でした。

夜、ようやく念願のアカスリへ!
残念ながら麻袋をかぶって入る汗蒸幕ではありませんでしたが、オイルマッサージもしてもらって気持ちよかった〜。
ちなみに、ダンナも一緒に行きましたが、アカスリはオッサンにやってもらったそう。想像したら笑える…。

ソウル2日目@ソウル

今日は、朝はゆっくりして、ソウル市内観光に行きました。
宋廟、昌慶宮、昌徳宮と周ってきました。
宋廟と昌徳宮は世界遺産なのです。こんな街中に残ってるのがすごいですよね。
でも、実のところ、建物より遊びに来ている現地の人々を見てるほうが楽しかったかも?

思ったより広くて、歩いて周っただけで結構くたくたでした。

夜は、焼肉、プルコギ、冷麺とまた食べすぎちゃいました。

その後、シェラトンのカジノへいき、2時くらいまで遊んでました。
結果は…二人とも全滅。
タクシー代くらい稼いで帰るつもりだったのになぁ。

2004年04月09日

ソウル2日目

ソウル旅行2日目。

昨日変な寝方をしてしまったので、二人とも起きれず、結局、10時近くまで寝ていた。
朝ご飯(といってもホテルをでたのは11時すぎだったのでもうランチの時間)は、参鶏湯(サムゲタン)にした。SAVOYホテルの隣にあった栄養センターというお店に行った。このお店、1Fはローストチキン、2Fは参鶏湯。ランチにはちょっと早い時間だったこともあり、若い女の子が二人いるだけだった。

chicken.jpgsumgetan.jpg


この参鶏湯、なんと鶏丸ごと1羽がスープに入っていて中にもち米とかいろいろはいっている。鶏丸ごと一羽なんて日本じゃ考えられないよね。やはり食べ方が良くわからずきょろきょろしながら食べていた。だしが良く出ていてほんとにおいしい。全部食べるともうかなりの満腹。ダンナが頼んだランチプレートも、ローストチキン半身とスープ、パン、などでこちらもかなりのボリューム。12時近くになると、地元のサラリーマンっぽい人なんかもぞろぞろ入ってきてかなりの人気店らしいことがわかった。
美味しかったので、ダンナは会計のときに慣れない韓国語で「おいしかった」といったらしいが、通じたのか通じなかったのか、鼻で笑われたらしい・・・。

ちょっと食べすぎかなー、なんてまた話ながら、今日は観光。まずは地下鉄にのって、宋廟へ。ここは世界遺産らしい。ここの入り口のあたり、なぜか職安通いのおじさんみたいな人たちがいっぱいいた。そのへんで書を書いてたり、見てるだけでも結構面白い。宋廟自体はまあ、お墓ってことで大して面白いところでもなかったけど。

soubyou1.jpgsoubyou2.jpgsoubyou3.jpg

そこを抜けると昌慶宮へ。ここはさっきよりちょっと豪華なかんじ。ここの公園でも、やはりおじさんたちが将棋をしていた。(後で調べたら、チャンギというらしい)通りすがりの人が立ち止まって見ていると数名が集まって囲む。一昔前の風景といったかんじ。
park1.jpgpark2.jpghiyoko.jpg


昌慶宮では遠足の集団と遭遇してしまった。幼稚園、小学生、中学生、高校生?まで勢ぞろい。今日は何か特別な日?って思うくらい子供達が多かった。中でもかわいかったのが、黄色い服を着た幼稚園児。私たちはこの子たちをひよこ軍団と名づけました。いやー、子供ってどこの国もかわいい。

そのまま抜けて昌徳宮へ行きたかったのだけど、つながっていないことがわかり、ぐるっと回って昌徳宮へ行くはめに。もともと結構広いところなのでそこを外周するのでかなり遠い。天気もいいし・・・。
15分くらいかかってやっとついた。

sakura.jpg
ここも世界遺産。今までとは一転。観光客も多いし、華やかな韓服を着たショーもやっていた。が、このときすでに3時。うー・・・つかれたよー。足もだるいよー。さっと見て帰りたいのに、ここは世界遺産の保護のため、ガイド付きじゃないと入れないんだそう。ということで20分ほど待つ。日本語ガイドなので周りは日本人ばかり。それなりに広い宮廷を、1時間20分かけて見て回った。でもさすがに建物は歴史的な感じがして、庭もきれいだった。ただ、宮廷内なのに、坂が多くて疲れた足に結構こたえた。地形を生かしたつくりにするのが特徴らしい。あと、一緒にまわってたオバちゃんたちもうるさかった。元気だな〜。


やっと開放されたので、とりあえず駅のパンやでお茶とケーキを食べたけど、これがまたまずくて大失敗。韓国の人って若い子もみんなトッポギとか焼き鳥とか平気で食べてるけど、甘いものは食べないのかなー?ああ、日本のケーキが恋しい。

yonsan.jpg
次は竜山(ヨンサン)へ。ここは何かと言うと、韓国の秋葉原。つまり電気街。もちろんダンナの希望。MP3プレーヤーが欲しいらしい。づがれ゛だ〜。足がいたいよ〜。とブツクサ文句をいいながら、ついて回ったけど、もう足もかなり限界だった。ビルの中にたくさんの小さな店があって見て周ろうとするとおれがまた疲れる。しかもハングルさっぱりわからないので、買いたいものがうまく買えないらしい。しばらくうろうろして、日本のほうが安いことがわかったらしく、退散。

そろそろ6時を回ろうとしていたので梨帝院の牛里(ウリ)ガーデンへ。ソウルナビの掲示板で、お店はのっていたわけでもないのに結構評判がよかったので地図もクーポンも印刷してきた。お店に入ると流暢な日本語のダンディな店長が案内してくれた。つけ合わせのキムチなどもちょっと変わったのがいろいろあって種類も多いし、昨日のノビチプより全然いいかんじ。
カルビ(たれ)、プルコギ、ユッケジャン、冷麺を食べて、クーポン使って40000Wちょっと。安ーい!味も大満足。絶対おすすめ。

uri2.jpguri5.jpguri6.jpg

梨帯院は、米軍基地が近くて外国人がおおいということで、他のところと違って結構英語の看板が多い。やっぱりこっちのほうが落ち着くなぁ。

その後カジノへ直行しようと思ったら、パスポートがいると書いてあったので一度ホテルに戻った。のんびりしていたので、気が付いたら10時。疲れているのでかなりこのまま寝たい気分だったんだけど、せっかくなので、行くことに。ああ、帰りはタクシーかー・・・。
シェラトンウォーカーヒルは駅からちょっと離れているので、送迎バスがあるらしいのだけど、停留所がわからず、うろうろしていたら、なんと乗りそこなってしまった!しょうがないのでタクシーで。韓国初タクシー。ぼったくられやしないかとちょっと緊張。ホテルまで1700W(170円)これまた激安・・・。カジノについたら、ドレスコードを心配することもなく、みんなラフな格好だった。しかもパスポートも不要。なんだ、最初から直行してればよかった・・・。
とりあえず、1万5千ウォンずつ持って、適当に。二人ともまずはスロットで。でもあっという間に30000ウォンくらいなくなってしまった。私はそのままスロットに残ったけど、ダンナは、ルーレットがやりたいと席が空くのを待って参加。その後ブラックジャックにもチャレンジしていたようだけど、結局最後は負けてしまった。しかし金持ちはいるもんだねー。ポーンと10万くらいチップに交換している人もいるし、うらやまし〜。

最後に残ったお金で二人でルーレットをやって帰ろうということに。ぼちぼちあたったりしたけど、だんだん減ってとうとう終わってしまった。淋しい〜。実は途中から隣に日本人の学生っぽい男女のグループが来て、なんと1万ウォン(チップ4枚)から貧乏くさくはじめたのに(私たちはちょっとはずかしくてそれができなかった)、2倍ずつで増やし、かなり粘っていて妙にむかついた・・・。最後にはみんな負けてたけどね。

結局持っていたウォンは使い切ってしまったので、最後にウォンに両替をしてタクシーで淋しく帰ったのでした。次はラスベガスいくぞー。ちなみに、タクシー代をかなり気にしていんだけど、カジノから明洞まで深夜だというの13000ウォン(約1300円)。なんて安いんだー。でも、タクシー代も稼げなかったのが淋しい。ホテルについたのは2時。明日も寝坊は確実・・・。

つ・か・れ・たー。

2004年04月08日

ソウル1日目

いよいよソウル出発!

飛行機は11時羽田発JAL8000便。
60分前までに、と書いてあったけど、念のため早めに出発。でも、家をでて、カギちゃんとかけたっけ?とかなり不安になってくる。最近物忘れが激しい・・・。羽田は成田よりは近いけど、やはり1時間以上はかかるので遠い。しかも今日は平日の朝なのでちょうどラッシュでつらかった〜。
実は昨日は仕事やら準備やらで二人とも3時過ぎに寝たので、かなりの寝不足。ああ、つらい1日になりそうだなー。

実は、今話題の、「ヨン様」ことぺ・ヨンジュンが今日羽田から帰るらしい。空港でもあちこちに「本日は国際線ターミナルは旅客しか入れない」とか書いてあって、警備員もなんか多い。「ヨン様と同じ飛行機だったらどうしよ〜。サインってもらえるのかなー?」とか勝手に想像を膨らます。
っていっても、私は冬のソナタみたこともないにわかヨン様ファン。

時間もあるので国内線ターミナルで軽く朝食をとって国際線ターミナルへ移動。バスに乗るときに、ヨン様対策で「降りるときにパスポートかチケットを拝見しまーす。」と言ってたわりに、ターミナル前の停留所で、「韓国スターのお見送りのかたはこちらでお降りくださーい。」・・・あれ?入れないんじゃないの?到着時もパスポートチラッとみただけ。結構いい加減なもんでした。やっぱりファンの人々はすでに集まってる。確かヨン様からお見送りはいりませんってメッセージがあったのにねー。

羽田は人が少ないからか手続きはあっという間。一応DutyFreeはあるけど、1時間近く暇になってしまった。私は、飛行機の写真をとったり、トイレ行ったりうろうろ。ダンナは持参したPCでインターネット。ヨン様いつ現れるのかなー、と思いつつ、それにしちゃロビーにいた警備っぽいひとのんびりしてるよなぁ。・・・などと、いろいろ考えていてようやくこのとき、韓国人スターなんだから、韓国の飛行機に乗るんじゃないか?と気づく。
ダンナにも、あたりまえじゃんと笑われた。自分だって結構その気になって、会社の人に「ぺ・なんとかと一緒の飛行機らしい」とかメールしてたくせに!(夜ニュースを見たら、アシアナ航空だった。アシアナって韓国だって知らなかった)

lunch.jpg
そんなかんじで搭乗。出発。機内食は普通のお弁当でおいしかった。
(私は機内食のにおいが大嫌いなので、保温器であっためてないお弁当のほうかえっておいしい)
韓国上空にくると写真撮影禁止。韓国は軍事機密の関係で飛行機、空港などでの撮影は禁止だそう。さらにソウルに近づくとビル郡も見えてきた。日本より高層ビルが多いくらい。でも、まったく外見が同じような建物がずらりとならんでて、日本の団地がそのまま縦に伸びたかんじ。面白い不思議な光景だった。

でも、空港について、トイレに行って戻ってくると、入国審査の列がぐーんと伸びていて、なんと一番最後に。あれー?さっきまでもっと少なかったのに。考えてみると、私たち、前から10番目くらいだったから、一番最後になってしまったみたい。( ̄□ ̄;)がーん。
トイレなんて後で行けばよかったー。結局、入国審査が終わったのはほんとに最後で、荷物が淋しくぐるぐる回り続けていた。

まずは銀行へ行き両替。(中も外も同じ銀行だったのでレートはまったく同じ)1050W/100円。どうやって市内にいけばいいかもわからず、インフォメーションで行き方を聞いた。一応日本語も通じる。地下鉄でホテルのある明洞まで50分くらいだそう。
驚いたのは地下鉄の安さ。なんと空港からたった800W(約80円)。地下鉄はほとんど日本と同じで、色で案内が書いてるのでほとんど迷うこともないけど、問題は降りる場所。ハングルさっぱりわからない!一応英語のアナウンスもあるけど、うっかり乗り過ごしたら大変だー。
というわけで、地下鉄マップをみながら眠いのを我慢して駅を追っていた。

明洞駅からホテルまではすぐだった。ネットでみつけたサボイホテル。明洞のど真ん中にあり、これなら夜遅くまで遊んでても便利。外見は結構ぼろいけど、中はリニューアルされたとかでかなりきれい。部屋もデラックスダブルにしたので結構広々。しかもLANも引かれててインターネットも無料。フロントのそばには共同のPCも置いてあった。ここが1泊113220W(約12000円)しかも税込なんて超安い!これもHPのチケットで40%OFFのおかげ!大成功だった。
難点をいうなら、部屋が暑かったことと、繁華街なので夜遅くまで、窓をあけるとうるさかったことくらいかなー。

room1.jpgroom2.jpg

しばらく部屋でゆっくりしつつ、インターネットとガイドブックで今晩の夕食会議。部屋まで案内してくれたホテルの人が、周辺のお勧めの店を教えてくれたので、そこに行くか、ソウルナビで見つけたお店にいくかで迷う。(このときはホテルもマージンもらってんだろ、って半信半疑だったんですが、ちゃんとガイドブックにも載ってるお店ばかりでした。実は良心的だったのねー。)
こういうときネットが使えるって便利だね〜。

nobichipu.jpg

結局、値段は結構高いし、評判も賛否両論だけど、地球の歩き方にも載っていたノビチプに行くことに。明洞はほんとににぎわっていて、若い女の子がいっぱい。ソウルの銀座、新宿っていってたけど、どっちかといえば渋谷とか原宿に近い。店に着くとまだ5時だったので、ちょうど昼と夜の休憩で、店員もご飯をたべていた。やっぱ早すぎたかなー、と思いつつ席に着く。

とりあえず、カルビ、ロース、ユッケ、カルビ0タンを注文。他のお客さんがいないので、食べ方とかもいまいちわからずちょっと緊張。韓国って付け合せのキムチとかが勝手についてくるのねー。それだけでなんか得した気分!肉もどれもおいしくて超満足。最後のカルビタンまでぜーんぶ食べてしまって、頼むときはこれだけじゃ量的にはちょっとすくないかなーと思っていたけど、さすがにおなかもいっぱいになってしまった。
ちなみにお値段90000W。結構高いな・・・。日本でも一人5000円だせば結構いいもの食べれるもんねー・・・ 。まあ、おいしかったし、たとえボッタクってるとしても勉強代とおもってよしとしよう。ってことでお会計。
写真は右から、キムチ、ユッケ、カルビ♪


nobichipu2.jpgnobichipu4.jpgnobichipu3.jpg


腹ごなしに、ロッテデパートへ。地下から各階をずっと見て周り、免税店へ。でも、腹ごなしのつもりが、うろうろするうちに、おなかもだんだん重くなってきて苦しくなり、ギブアップ。眠さもあいまって、もう動くのがつらくなり、ホテルへ戻ることにした。
でも、部屋に戻る前に、ちょっとぶらっとしたいというので、その辺を散歩。
まだ7時くらいだったので、屋台もいっぱいでているし、外は若者がいっぱい。
なんだかファーストフードみたいなお店を見つけて、結構若い子がいっぱいはいっているので、もう食べれないよーというのは無視して、さっさと買ってきた。
onigiri2.jpg

ホテルに戻ってさっきのおすしみたいのをちょっとつまむ。
具のない巻き寿司みたいのとカクテキとタコキムチみたいの。結構ボリュームがある。ガイドブックみても、若い子が良く食べるとか。

私は一口食べたただけで、あとは疲れがどっとでて、そのままバタンキュー。 2時間くらいして目が覚めると、ニュースではイラクの日本人誘拐のニュースをやっていてびっくり。それを見ながら、私はインターネットで、ソウル日記を書いて寝た。 結構遅くまで起きてた。

一方ダンナも途中で目が覚めて、そのまま眠れなかったらしい。
ホントにこの部屋暑かった。

ちなみに、ホテルの外は昼と夜でこんなかんじ。
週末のせいか11時くらいまで結構うるさかった。
day.jpgnight.jpg

ソウル1日目@ソウル

ソウルからです。
羽田発の飛行機だったので、もしやヨン様と一緒の飛行機!?と期待してたのですが、時間になってもそれらしい人は現れずがっくり。アシアナ航空だったんですねー。

ホテルについたのは3時過ぎで、しばらくゆっくりしたあと、小腹もすいてたので、早速焼肉を食べに!
ガイドブックにも載っている有名点ですが、中途半端な時間だったので、店員さんはお食事中。ほかのお客さんもいなかったので、韓国初の私たちはどうやって食べるのかもよくわからずちょっとドキドキ。
カルビ、ロース、ユッケだけで少なめにしたつもりでしたが、最後のカルビタンでお腹いっぱい。
お味もおいしく満足でした!

その後ロッテデパートと免税店にいきましたが、
満腹と昨日あまり寝てないせいもあって、
疲れがどっとでて、そのまま明洞をぶらぶらしながらホテルにもどってきました。

0408.jpg

2004年04月07日

ソウル旅行準備

ソウル旅行の準備

★チケット
JALのマイルが貯まっていたので無料航空券特典に交換。
これも、ちびちび貯めてたカードのポイントや国内線のマイルのおかげ。
しかも、キャンペーン中で、20%オフだったので、15000マイル→12000マイルでいけちゃった♪
(無料航空券でも空港使用料と、なんかの税金みたいのは別途カードから引き落とされます。)

航空券の予約をしたのは昨年12月で2月出発予定にしてました。
無料航空券といっても、有効期限内(1年)なら日程変更は何回でもOK。ルート変更はNG。
2月はちょっと忙しくて無理そうだ、ってことで結局4月に変更。
羽田発もあいてたので近いしラッキ〜!
あ、でも4月から羽田も空港使用料が必要になってしまいました。

★ホテル
日記にもかいてましたが、1週間くらい前に慌ててMakkoさんのサイトで知ったソウルナビで探しました。
ソウルは安いから、いいホテルに泊まりたい!って思って
ハワイのポイントもつかえるといいなーとかおもいつつ、シェラトンとかヒルトンも探してみたけど、
やっぱりいいホテルは高い・・・。
で、またまたダンナと安ホテルVSいいホテルでもめる・・・。
確かに今回はせっかく航空券がタダなのでホテルで無駄遣いするのももったいない・・・。
ということで安いわりに一番クチコミの評判がよさそうな、SAVOYホテルにしました。
でもやっと決めたのが1週間前をすぎてたので、ホテルのHPでは直接予約できず。
ホテル予約サイトつかってもいいけど、もったいないなーと思って、仕方なくソウルまで国際電話を。
一応、日本語も通じるみたいで、無事予約完了。
ちょっと心配だったので、FAXで確認書も送ってもらったので安心でした。

★その他
事前に準備をしたのは例によって「地球の歩き方」を買ったのみ。
まじめに読んだのは飛行機の中と現地で。
あとはどこに行くかもきめないまま、ソウルナビで使えそうなクーポンを印刷・・・。
前日まで準備もせず、まあタダだから、という気分でかなり適当な準備でした。

2004年04月06日

英会話

今日からまたNHKのラジオ英語を聞き始めました。
やっぱり英語話せるようになりたいなぁ、と4月新開講にあわせてまたまた新たな決意!

でも、これで何度目だろう???
4月と9月、定期的にこの病気は発症し、短いと1週間、長いと1ヶ月くらいで沈静化します…。
今年は何日つづくかな?

2004年04月04日

韓国ホテル予約

昨日の夜からホテルを選びはじめ、迷いに迷った末、やーっとホテル予約しました。
直前なので、ホームページから予約も出来ず、なんと!韓国までTELしちゃいました。
ちょっと緊張〜。
っていっても、日本語話せるとこなのですべて日本語で予約できて、ちゃんと後からFAXで確認書も送ってくてたので安心。どんなホテルかは行ってからのお楽しみ♪

2004年04月03日

お花見

0403.jpg

土曜日に近くの霊園(墓地?)で撮った桜です。結構満開でしたが、夕方だったのであまりきれいに撮れませんでした…。
モブログのテストを兼ねて。